RCCNEWS

P
R

RCC天気

  • 今日の天気
    今日の天気
  • 注意報警報
    注意報警報
  • 雨雲レーダー
    雨雲レーダー

全国ニュース

image

 大阪などへの緊急事態宣言が検討される中、菅総理は新型コロナウイルスの現在の感染状況について「強い危機感をもって対応すべき状況だ」との考えを示しました。

 「まん延防止等重点措置の適用エリアが広がっていた最中の14日、菅総理は“現時点で全国的に大きなうねりとまではなっていない”と答えられました。今の感染状況は、大きなうねりになっているんでしょうか」(立憲民主党 緑川貴士衆院議員) 「大阪・兵庫で急速に感染拡大したほか、東京・神奈川・埼玉においても 感染者数の増加が続くなど、強い危機感を持って対応すべき状況にあると認識をしております」(菅首相)
 菅総理はこのように話したうえで、「感染防止のため国民に引き続き緊張感を持って対応していただくくことが極めて重要だ」と訴え、政府としても「まん延防止措置」の徹底など、自治体とも連携し必要な対策を講じていくと強調しました。

 政府は夕方、新型コロナ対策の関係閣僚会議を開き、感染状況の確認をするとともに、緊急事態宣言の扱いについて協議する予定です。(20日14:25)

image

 大阪府の吉村知事は、緊急事態宣言が出された際に大型の百貨店や商業施設などに休業要請したいとの意向を、西村経済再生担当大臣に伝えたことを明らかにしました。

 「何が目的かというと、街における人流を止める、人と人との接触の機会をできるだけ減らす、それがいまは必要、効果的な対策をとるべき」(大阪府 吉村洋文知事)
 吉村知事は、緊急事態宣言が出された際に飲食店などに加えて百貨店やテーマパークなどにも「休業要請」を行いたい意向で、その考えを西村経済再生担当大臣に伝えたことを明らかにしました。今年1月の緊急事態宣言時は、飲食店などへの午後8時までの時短要請が出されましたが、吉村知事は「さらに強い措置」が必要としています。

 大阪府は、午後3時半から対策本部会議を開いて、政府に緊急事態宣言を要請することを正式に決め、きょう中に要請する方針です。(20日14:26)

image

 居酒屋での深夜の送別会が問題となった厚生労働省の老健局で、新たに10人の新型コロナの感染者が判明しました。老健局内の感染者は累計で27人に上ります。

 厚労省老健局をめぐっては、飲食店への時短営業が要請されていた先月、深夜0時ごろまで東京・銀座の居酒屋で職員23人が参加した送別会を開いていたことが発覚しています。

 老健局では、これまでに送別会の参加者を含む17人が新型コロナに感染していたことが確認されていますが、厚労省は20日、新たに10人の感染を発表しました。このうち5人は、問題となった深夜の送別会に参加していたということです。これまでに老健局内の感染者は、累計で27人に上り、深夜の送別会参加者の感染は12人となりました。送別会に参加した23人のうち、半数以上が感染したことになります。

 厚労省は、「クラスター」が発生したことを認め、大人数での深夜の送別会と感染拡大の関連性について、引き続き調査するとしています。(20日13:27)

image

 復興庁が作成したチラシでトリチウムをゆるキャラふうに表現したことに批判が寄せられた問題で、平沢復興大臣が陳謝しました。

 「そういったお気持ちを抱かれる方がおられるということは、特に福島県の被災者のなかにおられることは、私たちとしても大変申し訳ない。本当に申し訳ございませんでした」(平沢勝栄 復興相)
 福島第一原発の処理水の海洋放出をめぐり、処理水に含まれる放射性物質のトリチウムを復興庁がゆるキャラふうのイラストで表現した問題。「原発事故の深刻さから目をそらそうとしている」といった批判が相次ぎ、20日、平沢大臣が陳謝しました。

 新たに作り直すチラシなどには、漫画のようなものは使わないということです。(20日13:09)

image

 中国の習近平国家主席は20日、世界経済をテーマにした国際会議でビデオ演説し、対立するアメリカを念頭に「一国やいくつかの国が決めたルールを押しつけるべきではない」とけん制しました。

 「世界の前途と運命は、各国により共同で把握すべきだ。一国やいくつかの国が制定したルールを他国に押し付けるべきではない」(中国 習近平 国家主席)
 海南省で開かれた「ボアオ・アジアフォーラム」での演説で習主席は、「国をあごで使い、内政に干渉することは人心が得られない」「人為的に壁を作り、デカップリング=分断することは経済のルールに違反する」と強調しました。

 名指しは避けながらもアメリカを念頭に、いわゆる“中国包囲網”をけん制しています。(20日13:08)

PAGE TOP