RCCNEWS

P
R

RCC天気

  • 今日の天気
    今日の天気
  • 注意報警報
    注意報警報
  • 雨雲レーダー
    雨雲レーダー

全国ニュース

image

 台風12号は伊豆諸島の東を進んでいて、23日夜から24日朝にかけて、関東地方などで雨・風のピークを迎えるおそれがあります。

 台風12号は23日午後9時現在、伊豆諸島の八丈島の東130キロの海上を北東に進んでいて、伊豆諸島や関東地方では、23日夜から24日朝にかけて、雨・風のピークを迎えるおそれがあります。24日午後6時までの24時間に予想される雨量は、関東地方の多いところで200ミリとなっています。

 一部の交通期間にも影響が出ています。JR東日本は、常磐線の特急を一部区間で時間帯を指定して運休を決めているほか、一部の在来線でも計画運休が予定されています。
 また、全日空は24日、八丈島を発着する便の欠航を決め、日本航空も24日は羽田と仙台を発着する便に影響が出る可能性があるとしています。(23日21:49)

image

 河野行政改革担当大臣が行政上の手続きではハンコの使用を原則廃止するよう求め、できない場合はその理由を今月中に示すよう、各府省庁に伝えていたことがJNNの取材でわかりました。

 23日に行われた「デジタル庁」創設に関する関係閣僚会議では、河野大臣から行政の手続きに伴い必要とされるハンコについて、速やかに廃止したいとする考えが示されました。さらに河野大臣は各府省庁に対して、行政上の手続きでハンコの使用見直しを速やかに行うこと、ハンコを必要とする手続きおよそ1万1000件のうち役所が「廃止しない方針」としているものについては、その理由を今月中に示すよう求めていることが関係者への取材で明らかになりました。

 ある省庁の幹部は河野大臣からの通達が来ていることを認めた上で、ハンコ手続き廃止に向けた「スケジュールを前倒しして、より加速する」などと答えています。(23日17:57)

image

 菅総理肝いりの政策とされる「デジタル庁」の創設。23日、初めての関係閣僚会議が開かれるなど本格的に動き出しましたが、菅総理は、安倍政権のころから「レガシーにしたい」と創設に強いこだわりを見せていました。(23日16:39)

image

 就任から1週間を迎えた菅総理大臣は、立て続けに行われているアメリカのトランプ大統領ら各国首脳との電話会談について、「手応えを感じる」などと語りました。

 「外交について、トランプ大統領はじめ、関係首脳と逐次電話会談を行っています。手応えを感じています。アンテナを高くして、スピード感を持って国民の皆様のご期待にお答えをしたい、こう思ってます」(菅義偉首相)
 23日で総理就任から1週間となった菅総理は報道陣に対してこのように述べ、アメリカのトランプ大統領をはじめ、連日行われている各国首脳との電話会談について自信を示しました。

 また、デジタル庁の設置や不妊治療の保険適用などを例に挙げ、「国民のために働く内閣」として、諸課題にスピード感を持って取り組んでいきたいとアピールしました。(23日21:08)

image

 東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けて、23日午後、国、東京都、組織委員会などが参加して、2回目の新型コロナ対策調整会議が開かれました。

 関係者によりますと、開催にあたっては、海外選手の入国時に14日間の待機を求めない、新たな枠組みを作る方向で議論が進められていますが、行動範囲を競技場・練習会場・ホストタウン・選手村に限定するなどのルールを設け、選手に活動計画書を提出させる案が検討されているということです。ルールを守れなかった場合の「措置」についても、今後、検討が進められます。(23日17:32)

PAGE TOP