RCCNEWS

P
R

中国運輸局 多門新局長が会見 芸備線「慎重に合意形成を」

2021.7.20 11:50
 今月、新たに就任した中国運輸局の多門勝良局長(54)が19日、記者会見をしました。

 多門新局長は新任の抱負として、地域公共交通の確保・活性化や観光による地域振興など、4つの取り組みを挙げました。

 利用者が減少するなか、「今後のあり方」について沿線とJRが議論を始める芸備線については、次のように話しました。

 「最後は収支の話とか、お金の話へ収れんしていくものでありますので、しっかり、慎重に合意形成を進めていく必要があるだろうというのが、わたしの考えです。」(中国運輸局 多門勝良局長)

 また、中断している「GoToトラベル」の再開については、新型コロナワクチンの接種状況などを踏まえて、「一番いいタイミングをみたい」と話しました。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP