RCCNEWS

P
R

「i-core FUCHU」 活性化へ 商業施設がにぎわいスポット 広島

2021.7.20 16:51
 地域の活性化につなげようと、広島・府中市の商業施設が、新たなにぎわいスポットとして生まれ変わります。

 府中天満屋2階に誕生するのが、「i-core FUCHU」です。町のにぎわいづくりや住民の利便性向上を目的にリニューアルしたもので、中心エリアには気軽にくつろげる人工芝の広場を設けました。

 「広場には、机やイスなどの府中家具がそろえられました。訪れた人たちが地元の伝統工芸品を肌で触れて感じることができます。」(杉木健那記者)

 府中市が、天満屋ストアからフロアの半分ほどを無償で譲り受けて、およそ3億5000万円をかけて整備しました。

 多目的室やコミュニティスペースを構え、高速通信のWi−Fiが無料で利用できます。「子育てステーション」は、悩み相談だけでなく、母子手帳の交付、乳幼児健診といった、行政窓口機能も備えました。写真映えしそうな「黒板アート」は、地元の生徒が手がけています。

 「駅からも非常に近く、バス停もある交通の拠点にもなっているので、周辺を中心ににぎわい創出につなげていければと思っています。」(府中市 小野申人市長)

 「i-core FUCHU」は、あす21日、オープンします。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP