RCCNEWS

P
R

noimage

イズミ決算 コロナ禍が影響 2期連続で減収

2022.4.13 13:00
イズミが2022年2月期の決算を発表し、売り上げがコロナ禍の影響で2期連続の減収となりました。

イズミ 山西泰明社長
「客の安心安全をいつもマストとしてやらないといけない。2年間、感染のたびにこのことの徹底をやり続ける。」

イズミによりますと、去年3月からことし2月までの通期の連結決算は、売り上げが6768億円で、2期連続の減収となりました。新型コロナの感染拡大による買い物客の減少が要因で、厳しい状況だったとしています。

一方、最終的なもうけとなる純利益は、前期比0.7ポイント増のおよそ232億円で、2期連続の増益でした。前の期から継続的に取り組んだ在庫や広告宣伝費の削減などが要因だということです。

新年度は、東広島市に「ゆめモール西条」が秋に開業する予定もあり、増収になる見通しだということです。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP