RCCNEWS

P
R

noimage

母親とみられる女性遺体を3か月以上放置か 67歳の男を逮捕 広島・呉市

2022.4.13 19:36
呉市の自宅に、母親とみられる遺体を3か月以上放置したとして、67歳の男が逮捕されました。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは呉市宮原の無職・福本定昭容疑者(67)です。

警察によりますと、福本容疑者は、去年12月下旬ころから13日までの間、自宅で同居する90代の母親とみられる女性の遺体を放置した疑いがもたれています。

13日、福本容疑者が1人で交番に届け出たことから、警察が駆けつけたところ、自宅で遺体を発見したということです。

福本容疑者は母親と2人で暮らしていたということで、調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということです。

警察は女性が亡くなった経緯などについて詳しく調べることにしています。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP