RCCNEWS

P
R

noimage

大型連休 新幹線の指定席予約 去年の215% コロナ禍前の54%

2022.4.14 16:13
ことしのゴールデンウィーク期間中、新幹線・指定席の予約は、コロナ禍以前と比べると50%台ですが、去年と比べると2倍以上となっています。

JR西日本広島支社によりますと、今月28日から来月8日までのゴールデンウィーク期間中、広島エリアを発着する列車の指定席の予約は、上り・下り合わせて13日現在で34万3000席で、去年と比べ、215%となっています。

コロナ禍前だった2018年に比べると54%にとどまっていますが、少しずつ戻ってきている状況がうかがえます。

期間中、最も利用が多いのは、下りは今月29日で、上りは来月5日となっています。

JR西日本は、「一部の混雑時間帯をはずせば十分に空席がある」として、なるべく事前に指定席を予約して、混雑を避けた利用をするよう呼びかけています。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP