RCCNEWS

P
R

noimage

福山サービスエリアにキン肉マン 地元企業の精巧な技術も 広島

2022.4.14 16:14
このキャラクターを見て、少年当時の自分を思い出し、興奮する方も多いのではないでしょうか。わたしもその1人です。山陽道の福山サービスエリアで、人気マンガ「キン肉マン」のグッズを販売する企画が始まりました。

杉木健那記者
「高さ190センチほどの等身大キン肉マンが飾られ、目の前に立って記念撮影を楽しむこともできます。」

山陽道下り線・福山サービスエリアで14日から始まったのが、「キン肉マンフェア2022」です。40年余り前に少年誌で連載が始まった「キン肉マン」…。超人レスラーたちの戦いや友情を描き、当時の少年たちの心をわしづかみ! 今なお、幅広い世代から愛されています。

ファン歴40年以上 訪れた人(50代・岡山から)
「子どもの頃からキン肉マンを見ていて、キン消しブームがあって、漫画にはまった世代です。」

設けられた一画には、およそ30種類のグッズが並びました。

杉木健那記者
「まるで漫画から飛び出してきたような本物さながらのマスクも展示販売されています。中でもこちら(悪魔将軍のマスク)は今回の最高額。価格はなんと22万円です。」

 3点のマスクは、福山市の精密部品メーカー「キャステム」が手がけたもので、受注生産で販売しています。人気の正義超人「ロビンマスク」…。その精巧さはファン必見です。

山陽道 福山SA・下り 三木博行店長
「キャステムがキン肉マンの商品を販売しているので、今回、機会をいただいてフェアを企画した。」

登場する超人キャラクターにちなんだ商品も…。▽SNSなどで話題となっている「ティーパックマン」のティーカップ。▽こちらは、食事中に思わず必殺技を連想してしまいそうなグッズ、丸ごと「ウォーズマン」の左腕「ベアークローフォーク」。ユニークな商品を前に立ち止まってみたり、撮影したりする人の姿も見られました。

親子でファン 訪れた人(50代・京都)
「行こうと思ってもなかなか時間が取れなくて、行けないけれど、たまたま寄ったSAで昔から好きな物が置いてあると、(気持ちが)上がりますよ。」

西日本高速道路SHD 富山順文さん
「コロナ禍でレジャーや旅行が減ったこともあり、おみやげが売れない時代に入ってきている。型にとらわれない取り組みにどんどん挑戦していかないといけない。」

高速道路では全国初となる福山サービスエリアの「キン肉マンフェア」は、6月12日まで実施されます。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP