RCCNEWS

P
R

noimage

川で5歳児死亡 広島市「保育中に発生 非常に重く受け止める」【広島市コメント全文】

2022.4.16 20:18
16日、広島市で、保育園に通う5歳の男の子が川で見つかり、運ばれた病院で死亡が確認されたことを受け市は、「市立保育園で保育中に発生したもので事態を非常に重く受け止めている」とコメントしました。

警察によりますと、16日午後0時半ごろ、広島市西区にある保育園の関係者から「男の子の姿が見えなくなった」と通報がありました。

そのおよそ2時間後、保育園の関係者が、近くの太田川放水路で意識のない状態で横たわっている男の子を発見。男の子は病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。亡くなったのは広島市西区に住む5歳の男の子で、目立った外傷はないということです。

これを受け広島市の山越重範こども未来局次長は、「市立保育園で保育中に発生したもので事態を非常に受け止めている」とコメントしました。

そのうえで「経緯などを明確にしていかなければなりませんが、園関係者も当日の対応に追われ、動揺していることもあるため、詳しい状況が確認できておりません。警察とも連携し、まずは事実関係の把握に努めたいとしています」としています。

※記事を更新しています。


【広島市のコメント全文】
警察から発表がありましたとおり、西区の市立保育園の園児がお亡くなりになるという事案が発生しました。亡くなられた園児のご冥福をお祈り申し上げ、ご遺族に対しお悔やみを申し上げます。
また、在園児及びその保護者の皆様にもご心配をおかけし申し訳ありませんが、18日(月)以降も引き続き開園し、子どもたちが安心安全な園生活が送れるよう、より一層の管理体制強化を図り、職員一同で取り組んでいくことを保護者の皆様にお知らせしたところです。
今回の事案は、保育中に発生したもので、市としても事態を非常に重く受け止めており、その経緯等を明確にしていかなければなりませんが、昨日の段階では、園関係者も発生当日の対応に追われ、また、動揺していることもあるため、担当課の面談による詳しい状況等の確認ができておりません。また、現段階では警察からの情報もいただいていないため、今後警察とも連携し、まずは、詳細な事実関係の把握に努めたいと思います。
今後、ご遺族へのご説明を経て、発表できる内容は、提供させていただきますので、よろしくお願いいたします。

4月17日 広島市こども未来局次長 山越重範
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP