RCCNEWS

P
R

noimage

「与えられた使命を果たす」広島地検の新たな検事正が着任会見 

2022.4.17 18:18
広島地方検察庁の新しい検事正が着任し、このほど記者会見を開きました。

新しく就任したのは瀬戸毅検事正(58)です。

福岡県出身の瀬戸検事正は、これまでに最高検察庁監察指導部長や国連アジア極東犯罪防止研修所長などを歴任しました。

広島県での勤務は、20年前に地検呉支部長を勤めて以来、2度目だということです。

瀬戸検事正は「検察は常に国民の注目を浴びる。与えられた使命を果たすために、基本に忠実に、誠実に職務を全うしたい」とし「職務遂行の際には県民の皆様に協力をお願いしたい」と述べました。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP