RCCNEWS

P
R

noimage

3月の倒産で負債総額が5カ月ぶりに前年同月を上回る 帝国データバンク広島支店調査

2022.4.17 18:19
民間調査会社の調べによりますと、3月の倒産での負債総額は12億円を超え、5カ月ぶりに前年同月を上回ったことが分かりました。

帝国データバンク広島支店によると、3月の広島内の倒産件数は9件で、6カ月連続で前年同月を下回りました。

一方で、負債総額は、12億7100万円で、前の年の同じ月と比べ9億1600万円多く、5カ月ぶりに前年同月を上回りました。

主な原因は、「販売不振」が6件で最多となりました。

地域別では、▽福山市が5件、▽広島市が3件、▽廿日市市で1件となっています。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP