RCCNEWS

P
R

noimage

「酒処・西条」の酒蔵で3年ぶりの「蔵開き」新型コロナ考慮しマルシェスタイルで開催 広島

2022.4.17 18:20
東広島市の酒蔵で17日、3年ぶりとなる『蔵開き』が行われました。コロナ禍を考慮して「マルシェ」スタイルという新たな試みでの開催です。

東広島市に蔵を構える賀茂泉酒造です。

コロナ過で中止していた『蔵開き』を3年ぶりに開催しました。感染拡大防止を考慮して、これまでのような食事や飲酒をともなうイベントではなく、マルシェスタイルでの開催を企画しました。

賀茂泉酒造 前垣寿宏社長
「朝早くから本当に多くの方に来ていただいて、ほっと一安心ってとこです」

新鮮な野菜や加工品などが並ぶ「蔵マルシェ」には、県内から20店舗が出店しました。

くぐり門珈琲店 末吉江美店長
「賀茂泉のお酒を買って、お家で色んなおつまみを楽しんでいただければいいなと思います」

3年ぶりの『蔵開き』来場者の反応はー

来場者
「私初めて来ました。(どうですか?)すごくいいと思います。なかなかイベントってなかったので」

来場者
「ここで買ったおつまみと一緒に楽しみながらプチ飲み会をする予定です」

酒のまち・西条に新たなスタイルで『蔵開き』が復活しました。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP