RCCNEWS

P
R

noimage

広島県府中市長選 無投票で現職が再選

2022.4.17 18:20
任期満了に伴う、広島県府中市長選挙が告示され、現職の2回目の当選が無投票で決まりました。

当選が決まったのは、無所属の現職で自民党と公明党が推薦した小野申人氏です。小野氏のほかに立候補の届け出はなく無投票で2回目の当選が決まりました。

小野氏は、福山市新市町出身の65歳。2期目に向けて「力強いまちづくりの実現を目指し、人口減少対策や賑わい創出などに引き続き取り組みたい」と訴えていました。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP