RCCNEWS

P
R

noimage

ドライブレコーダーに1人で歩く男児の姿 広島の川で5歳児死亡 植え込みから園外に出たか

2022.4.18 13:10
広島市で16日、5歳の男の子が川で見つかり死亡が確認されました。警察が付近のカメラを調べたところ、河原を1人で歩く男の子の姿が確認されたことが分かりました。

5歳の男の子が通っていた広島市西区の保育園では、18日朝も、子どもたちが保護者に連れられて登園していました。

保護者
「(亡くなった子と)私の子どもも同じ年なので、自分の子どもも十分ありうる話。今後こういうことがないような形になればいいと思う」

保護者
「きょうは(子どもの登園を)休ませて、一緒に職場に連れて行く。今までなかったことなので、なんで急にこんなことになったのかを、ちゃんと聞いてから登園させたい」

16日、男の子は保育園近くの川で見つかり、その後死亡が確認されましたが、警察が、付近の防犯カメラやドライブレコーダーを調べたところ、当時河原のあたりを1人で歩く男の子の姿が映っていたことが、分かりました。

保育園には、出入口は3箇所あり、通常施錠されていますが、ここから男の子が外に出た様子は確認されていないということです。

警察は、男の子が園庭と道路の間の隙間などから外に出た可能性が高いとみて、いきさつを調べています。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP