RCCNEWS

P
R

死亡した元警部補「言いたいことは山ほどあるが…」 中央署8500万円盗難事件

2020.2.14 16:08
 2017年5月、広島中央警察署の会計課の金庫に保管してあった押収品の現金8572万円が盗まれたことが発覚しました。

 この事件で警察は、事件発覚後に死亡した当時36歳の広島県警の警部補の男を窃盗と建造物侵入の疑いで書類送検しました。

 死亡した元警部補(当時36)は、亡くなる前の2017年の6月、RCCが取材した際に「言いたいことは山ほどあるが、組織から切れていないので話すことができない」と話していました。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP