RCCNEWS

P
R

JR呉線 竹原~三原で運転再開 今月上旬の大雨で被害 広島

2021.7.21 12:00
 今月上旬の大雨の影響で、線路に土砂が流入するなどして運転を取り止めていたJR呉線の竹原-三原駅間で21日、運転が再開されました。

 「JR呉線の電車が三原駅に到着しました。きょうから運転が再開され、乗客の姿が見られます。」(杉木健那記者)

 JR呉線の竹原-三原駅間の運転が再開されるのは、13日ぶりです。

 8日から9日にかけて降った大雨の影響で、線路内に土砂が流入したほか、竹原市の安芸長浜から大乗駅の間で川の護岸が崩れるなど、合わせて7か所で被害を受けました。

 県による応急工事などが完了し、安全性が確認されため、運転が再開されました。

 「(代行)バスと違って時間きっちりに来るので、電車の方が助かります。時間が読めるので。」

 「ちょっと困りましたけどね。ふつうの通勤の時間帯になって楽です。」(通勤客たち)

 あす22日からは、観光列車「etSETOra」の運行も再開します。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP