RCCNEWS

P
R

治療と仕事の両立 がん対策に取り組む広島企業 登録式

2021.7.21 17:28
 21日、がん対策に取り組む広島県内企業の登録式が、広島市で行われました。

 「Teamがん対策ひろしま」に新たに登録したのは、県内の企業30社です。代表者らが、湯崎知事から登録証を受け取りました。

 県内では、毎年、2万人以上ががんを発症し、8000人余りが亡くなっていて、長年、死亡原因トップとなっています。

 こうした中、県は2014年からこの制度を立ち上げました。登録した企業は、▽社員や地域住民に対するがん検診受診率の向上を図ったり、▽治療と仕事の両立支援体制を整備したりするということです。

 がん検診の啓発特使からのビデオメッセージも披露されました。

 「経験豊富な社員が働き続けることは企業にとっても非常に有益である。これから諸君の取り組みに大いに期待しているぞ。」(広島県がん検診啓発特使 デーモン閣下)

 登録した企業は、これで142社に上っています。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP