RCCNEWS

P
R

noimage

ひろしま夢ぷらざで ウクライナ支援の「たる募金」を寄付

2022.4.13 16:17
ウクライナを支援しようと広島市で行われた「たる募金」が、日本赤十字社に贈られました。

募金を実施した県商工会連合会の平田圭司会長から日本赤十字社に目録が手渡されました。

ウクライナ支援の「たる募金」は、広島市の本通りにある「ひろしま夢ぷらざ」で行われました。

金額は21日間の「たる募金」に加えて、会員の食品メーカー14社が店頭で実施した販売イベントの売り上げを合わせて、およそ50万円になりました。

すべてウクライナから避難した人たちの支援などにあてられます。

県商工会連合会 平田圭司会長
「特にこども、女性、妊婦など、大変困難な状況に置かれている。そういう方々に我々の募金が届けられたらありがたい。」

「ひろしま夢ぷらざ」には引き続き募金箱が置かれ、救援金を受け付けているということです。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP