RCCNEWS

P
R

noimage

幹部を養成 海上保安大学校で入学式 広島・呉

2022.4.13 18:18
13日、海上保安官の幹部を養成する広島・呉市の海上保安大学校で入学式が開かれました。

海上保安大学校には本科学生60人と、一般大学を卒業した初任科研修生31人が入学しました。去年に続いて、感染防止のために家族の出席を取り止め、式の様子はオンラインで配信されました。

式では、職員と在校生が見守る中、1人ひとり名前が呼ばれ、入学が許可されました。

江口満学校長は、「日々、幹部海上保安官に繋がる礎を築いていくことを切に期待する」と式辞を述べました。

初任科研修生
「学生時代に韓国語を学んでいたので韓国語を生かし、任務に貢献していきたい。」

本科学生
「勉学・体力どちらも身に付け、充実した4年間にしたい。国家公務員としてはもちろん国民からいち人間として信頼される海上保安官になりたい。」

本科学生たちは全員寮に入って、これから4年9か月、海上保安官の幹部として必要な知識を学びます。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP