RCCNEWS

P
R

サカスタ・ハワイ原爆展 広島市議会2月定例会 開会

2020.2.14 11:47
 広島市議会の2月定例会が開会し、新しいサッカースタジアムの建設に係る費用などを盛り込んだ新年度予算案が提案されました。

 広島市の新年度当初予算案は一般会計でおよそ6560億円となっています。

 「『選択と集中』を推し進め、広島の将来も展望しつつ、真に求められる施策について、重点的に予算配分しました。」(広島市 松井一実市長)

 主な事業では、新しいサッカースタジアムの建設に向けた設計準備などに5億3700万円。被爆75年事業として東京やハワイでの原爆・平和展の開催におよそ1000万円が計上されています。

 このほか議会では、来年度の施行に向けた「障害者差別の解消推進条例案」についても話し合われる予定です。

 広島市議会の2月定例会は、来月25日まで開かれます。
  • twitter
  • Facebook
  • LINE

PAGE TOP